2017年9月24日日曜日

残念ですが ”バナナジュース“ は作れません。

2017年9月24日


バナナは美味しいですね
ハッキリ言わせてもらいますが
私はバナナが大好きです
殆ど毎日食べています

更には食べ方が乙です
シュガーポットが表面にぽつぽつと
かなり目立ってきた頃を目安に
輪切りにしたバナナを
水で溶かした黄な粉の中に落とし
そのトロ〜とした黄な粉クリームと共に
スプーンで頂きます

これが何とも癖になってしまい
皮を剥いたままのバナナだけを食べるなんて
今では考えらなくなってしましました

ポイントは
シュガーポットが目立つ熟したバナナ
これ以上放置したら逆に腐ってしまう
と思われる直前のバナナ
ここが重要です

砂糖なんて使いません
蜂蜜等の甘味料も使いません
トロ〜とした黄な粉にまぶすだけ
ただこれだけです

腰の無いバナナの柔らかさと
黄な粉のトロ〜とした感触が
お口の中で絶妙に絡み合い
至福の時を与えてくれます

今では食後のデザートとして
欠かせない存在になっています


突然バナナの話になった理由は・・・
「好きだからです」
と言う事でもありますが・・・


先日ある番組で(出演者:有働由美子&マツコ・デラックス)
こんな話題がありました

財政破綻をした夕張市ではバナナの消費量が増えたそうです

財政破綻をした結果として
医療を含めた行政サービスが崩壊(かなり縮小)したそうです
高齢者の多い地域と思われますから
医療体制が脆弱になると言う事は
住民にとっては特に「とても不安」だと思います

詳しい経緯は良く分かりませんが
そこで登場したのがバナナだそうです

もちろん住民の健康管理の一環であって
バナナだけを特に摂っているわけではないでしょうけど
住民の健康意識の高まりが結果として
バナナの消費量を増加させたのは事実のようです


ところでなんでバナナかって?
特に注目しているのはバナナに含まれる「カリウム」です

寒い地域ですから
味の濃い食べ物を好む傾向はあると思います
当然 塩っけの濃い食べ物も好まれるでしょう
となれば当然「塩分の摂り過ぎ」が懸念されます
その結果バナナが脚光を浴びたのかなと
勝手に推測しております

それにバナナなら
ちょこちょこっと簡単に皮がむけて
どんな時にもすぐに食べられますから
これだけで健康に繋がれるのであれば嬉しい限りです



ところで話は変わって
そんな素敵なバナナですが『欠点』があります

ジュースマシンを使ってジュースに出来ないと言う事です

どうしてもジュースにしたい場合は
ミキサーを使うしかありません
水を加えてガーって回す「あれ」です

それでも良いんですけど私の場合は
ジュースにこだわらず「とろーり黄な粉かけバナナ」です

理由は簡単です該当するミキサーを持っていませんから



★☆=★☆=★☆=★☆=★☆=★☆=★☆★☆=★☆
【☆ ジュースで元気!☆】
ピュアでシンプルな栄養満点の野菜ジュース作りに!
★☆=★☆=★☆=★☆=★☆=★☆=★☆★☆=★☆

0 件のコメント:

コメントを投稿

鉄ギア仕様の手動式ジュースマシンもありますが・・・。

スズキジュースマシンの購入をご検討頂いている方の中には ステンレスギア仕様と鉄製ギア仕様とで迷われている方が いらっしゃると思います 当社でもステンレスギア仕様と鉄製ギア仕様を扱っておりますが 手動式に関してはステンレスギア仕様しか掲載おりません 扱わないと言う事...