2016年11月15日火曜日

モニター画面に映る憂鬱


黄昏、夕闇、薄暮、夕暮れ、夕映え、残影、
暮色、晩景、暮景、暮色蒼然、逢魔時、
いろいろな言い方が有ります
一日の終わりに現れる幻想的なこの景色
いつ見ても魅了されます



2016年11月15日

先日のブログ内容を引っ張り出すようですが

コンタクトレンズを使い続けようが使うまいが
若かりし頃にニキビが有ろうが無かろうが
「弛み」や「しわ」は年齢と共に増えてきます


仕事の関係上日常的にパソコンを使っております
当然の事ですけどモニターも使います

個人的な好みではありますが
モニターの背景色には黒を選んでおります

パソコンのモニターの背景色に黒を選ぶ方は
あまりいらっしゃらないかもしれません

私が使っている全てのモニターにおいて
余計な色に邪魔されないと言う理由で黒にしています


ところでこの黒の背景
私としては非常に気に入っておりますが
一つだけ困ったことがあります
そしてその思いは年齢を経ると共に増大します

今のモニターは光沢液晶と言うのでしょうか
昔の流行った光沢の無いノングレア液晶と違って
反射しやすいディスプレイとなっております

その反射しやすいディスプレイに対して
モニターの背景を黒に設定してしまうと
ファイルを開いていないときは自分の顔がはっきりと
モニター上に反射されてしまいます

つまり見たくもない自分の顔を否が応にも見てしまいます

ここで困った事は
皺もそれなりに映ります
眼の下の膨らみもよく見えます
年齢を象徴するホウレイセンもしっかり映っています

まとまって生えている白髪もところどころに映ります
髪の毛の隙間から頭皮だって覗き見えます
(年々頭皮が目立つような気がします)

極めつけは
唇の両脇がさがりぎみとなって映る事です
つまりホウレイセンの下の延長線にあたる部分が
少し下がっているように見える事です

お歳を召した方に良く見受けられますが
お口の両脇からあごのあたりにかけての垂れ下がり感
率直に言ってしまえば「ブルドック」みたいなあれです

その影響でしょうか唇も両側が垂れ下がっているように見え
そのリアリティに一瞬「ハ〜」とため息を漏らしてしまいそうです


ならばモニターの背景色を変更すればいいのですが
今更無理です
長年これで過ごしてきましたから

いっその事
黒い覆面帽をかぶってモニターの色に溶け込ませてしまえば
事は解決するかもしれません

何だか危険な発想に陥りそうです
それに冬は良いかもしれませんが
夏は暑そうです

歳を取ると考えなければならない事が
いろいろと多いものです
歳を取るのも大変です



★☆=★☆=★☆=★☆=★☆=★☆=★☆★☆=★☆
【☆ ジュースで元気!☆】
ピュアでシンプルな栄養満点の野菜ジュース作りに!
★☆=★☆=★☆=★☆=★☆=★☆=★☆★☆=★☆

0 件のコメント:

コメントを投稿

鉄ギア仕様の手動式ジュースマシンもありますが・・・。

スズキジュースマシンの購入をご検討頂いている方の中には ステンレスギア仕様と鉄製ギア仕様とで迷われている方が いらっしゃると思います 当社でもステンレスギア仕様と鉄製ギア仕様を扱っておりますが 手動式に関してはステンレスギア仕様しか掲載おりません 扱わないと言う事...